このページについて

本日は「あの日あの時」をご観覧下さいましてありがとうございます。
ここではこのページの構成・内容についてご説明いたします。

・ページ構成
まずこのページの名前からご説明いたします。「あの日あの時」との名前に決定しました理由は、人間1秒1日
を刻んで行き、それが思いや記憶となっていく為と言うのと、時代もそれと同時に進んでいるということです。
当ページの路面電車でも、最盛期もあれば衰退期もあり、また見直される時期があります。
このページでは現在も運転され、また見直されている路面電車の画像から、残念ながら時代の流れで
廃線となってしまった路面電車の車両を公開しています。

ページ内容

保存車 各地で引退し、保存されている車両を公開しています。
阪堺 大阪府を走っている阪堺電気軌道を公開しています。
嵐電 京都府を走っている京福電鉄を公開しています。
広電 広島県を走っている広島電鉄を公開しています。

戻る