プロフィール

名前 白鳥
所在地 兵庫県尼崎市JR福知山又は阪急神戸線沿線
最寄駅 JR塚口駅又は阪急塚口
生年月日 1987年12月18日
趣味 鉄道全般・物作り(分解・組み立て含む)・野球・など 
メールアドレス a485583@hotmail.com

鉄な生立ち
 1987年12月18日、JR福知山線・阪急神戸・伊丹線が近くを走る塚口にて生まれる。
 知らずのうちに鉄道に興味を持ち、幼少期はプラレール、トーマスが大好きで、近くの線路
にも良く電車を見に行っていたようだ。
 家族自体もそこそこ鉄道に興味があったようで、小さいころはよくイベント運転の蒸気機関車
や鉄道旅行に行っていた。
 初めての電車撮影は小学校低学年の頃、小さなカメラ片手に撮影に出かけた。勿論その頃
は保護者同伴だった。
 好きな車両を見つけるとあっちこっちに走り回る私に親は振り回されたことだろう(笑)
 関西圏に住んでいる鉄な方には多いだろうが、やはり大阪駅11番線はとても楽しかった。
 入ってくる列車のほとんどが特急電車で、小さい私には夢のような場所だった。
 それからしばらく経ち、野球を真剣に始めたことでしばらく撮影から遠のく。
 少年野球を卒団し、少し時間ができた時にまた撮影に出かけた。
 しかしながら時代は激変しており、ブルートレインの併結運転(彗星・あかつき)、車両の廃車
(上沼垂のボンネット・宮原の167等)、運転廃止(たかやま・客車のちくま・だいせん等)等に
驚いた。
 その後また野球に打ち込んだため、あまり撮影には出れなかったが、時間があれば撮影に
出かけていた。
 その頃にも廃車等が後を絶たず、165系、481ボンネット、キハ28・58等など、幼い頃よく
乗った車両も消えていった。
 その後も、残った国鉄形や、世間で言う古臭いレトロな車両を撮りまわっている。
 年齢的に、JR形の車両を好きになるのが普通だと思うが、何故か見たことも無い車両が好き
になってしまう傾向がある。
 近年は撮影ついでに各地の保存車両を撮りに行くことも少なくない。
 2008年10月、社会人3年目で急に鉄の意欲を無くしてしまう。
 1月ほどが経過し、少し心身も落ち着いてくる。
 近場で軽く写真を撮ると、結果はどうであれゆっくり楽しめた。
 結局は鉄っちゃんを死んでも辞められないような気がする。

HP履歴

第一回開館 2002年6月

第一回大改装 2002年10月25日〜

PC故障のためデータ消滅 2003年 1月

第二回開館に向けて全力工事開始。 2003年 1月

第二回完全開館 2003年 2月31日12:00分

20000ヒット達成 2003年 5月28日

30000ヒット達成 2003年 7月後半

サーバー移動 2004年 5月9日

100000ヒット達成 2004年 12月後半

デジカメ写真館廃止 2006年 6月17日

特別展示室廃止 2008年 3月23日

戻る