20形

23


電動機の音を浜に響かせながら、終点志度を目指す。


屋島を背に、今度は瓦町へと折り返していった。


青空の下、さざなみの音が聞こえる志度線を、懐かしさ漂わせる車両が行き交っていた頃。


志度線を走る23号の最終カット。営業運転から去る寸前の特別運転。
特別運転と言っても、定期列車の運用に入るわけで、この日も多くの人々を乗せて志度線を数回往復した。

琴電写真館へ