抜里


上りSL列車がバック運転を行っていた頃。


抜里近辺の平地には一面茶畑が広がっている。


茶畑を小俯瞰してみる。有名な踏切には撮影者が絶えない。



抜里駅を通過する。


駅の中から見る客車列車。いつまでも残していたい光景だ。


上りも前向き運転に切り替わったSL列車。


前向きとなってから、今まで以上に大勢のカメラマンが集まっている。




2012年の元旦。下り列車は重連だったが、上りはPPで帰ってきた。


2012年1月2日。元旦とは異なり最後部はEL。