御殿場線70周年記念号

平成16年11月20・21日、東海道本線浜松〜御殿場線山北間に、EF58-122+EF58-157が重連で12系5両を牽引する「御殿場線70周年記念号」が運転された。
単機で運転されることも少ないこの時代に、重連で運転されると言うこともあって、沿線各地には多くのファンが集まった。
有名な富士山バックでは、天候が晴れにも関わらず富士山は雲に覆われてしまった。
しかしそれ以外で言うと、両日共に天候も良く、絶好の撮影日和であった。
東海のEF58は、トロッコ列車・イベント列車・工臨等の運用に就いていたが、トロッコ列車は運転を終了、イベント列車にしても東海管内には最早牽引する客車も無い、工臨も新形車両の登場により牽引機を必要としなくなる等が言われている。
EF58-122が先に引退してしまった中、残る157・・・。
いつまでもその姿を見せ続けてほしい。
2007/7/21

写真館トップに戻る


生まれて初めて見たゴハチの重連には感激した。


生憎の空模様で、有名な富士山バックもご覧のとおり。多くのファンが嘆いたことだろう。
とはいえ天候は悪くなく、良い光線状態での撮影が可能だった。サブカメラでの1枚。


復路はイゴナナが先頭。


広角レンズにて撮影。大形機をサイド気味に大きく撮影。ただ夕方になると雲が広がっていた。


翌日サブカメラでの1発目。この日は往路にイゴナナが先頭。

ページ最上部へ