近郊区間内の国鉄形
大阪近郊区間内加古川線。この近郊区間内最後の国鉄形気動車が走る路線。
キハ40、47が町から田園地帯までを駆ける。年々非電化区間や国鉄形気動車が走る区間も
少なくなってきたが、加古川線もカウントダウンが始まっている。(2004年11月書)

写真館トップに戻る


朝の谷川駅。単行のキハ40が谷川−西脇市を往復する。


田園山岳地帯を軽やかにディーゼル音を鳴らしのんびり西脇市へ。


国鉄形ならではのシート運転室。車内全体がとてもいい雰囲気。


ワンマン列車の為運転士が下車の乗客を確認する。


そして西脇市。折り返しこの列車は谷川へ。

ページ最上部へ