150単回
大阪府宮原総合運転所所属のEF58 150号機。イゴマルの愛称で親しまれ、
宮原総の主といっても過言ではない存在だ。過去には毎週のように稼動していた
時代もあったが、今ではめったにその美しい姿を見せてくれない。その150が幡生工場
に回送され、宮原に帰区する日、たまたま小野田−厚狭に行っていた私は、150を
追っかけたり追い越したりしながら帰ってくることとなり、糸崎・新倉敷・大阪で撮影する
ことができた。その他にも前日に下関で見ているが、一番端に入線したこともあり、
まともに撮影していない。このときに面撮りを思いっきりしておくべきだったのかも
知れない。今後150が元気に走ることを期待したい。

写真館トップに戻る


小野田より各駅停車に乗ってゴトゴトと糸崎方面へ。どこかで走行を撮ろうかと思ったり
しましたが、地図で事前に調べていなく線路の振る方向がわからなく、方角的に面に光線
があたらない為、しっかり150の形式も撮っていないということで糸崎にしました。
糸崎といえば機関区で有名な場所だったので入場券も購入しました^^


順光側のケツ打ちです。台車検査での入場と聞いていましたが、特に変わりなく
宮原総へ帰っていきました。


口角でサイド気味で撮影。


多少停車時間もあり、人も居なかったのもあってじっくり見ながら撮影できました^^


そして運転士を交代し、合図!宮原に向け発車していきました。
その後の普通で私も大阪に向け再び動き出しました。

ページ最上部へ