2005年12月22日
(雪の立花〜尼崎)
日にちだけのタイトルでいま一つパッとこないでしょう。
この日は久々に関西に雪が積もった日です。ただ積もるということはたまにありましたが、
cm単位まで積もったのはほんとに久々のことでしょう。
その日は学校が終業式と言うことで早く終わり、朝起きた時から雪が積もっていたのが
わかっていたのでカメラを持って行った。校庭も真っ白で校内の撮影もしようと思っていた
のですが、所用により急いでいたのでとりあえず東海道本線へと向かいました。
学校から自転車で数分の所に線路があるので到着し、まず1本列車が通過。
しかし目の前にはいつもとは違う光景でした。
「すごい・・・綺麗だ・・・」ただそれだけでした。まるで関西ではないかのような光景が目の前に
広がっているのです。いつも見ている新快速等も全く違う雰囲気で綺麗でした。
しかしまあやはり国鉄形の車輌が通ると嬉しい物で、EF65の貨物列車が撮れた時は大変
嬉しかったです。更新色と言うのが残念でしたが、ある意味雪と言うことで、貨物更新色が
引き立ったかもしれません。
と言うことで今回はあまり枚数はありませんが、その雪の日の写真です。
それにしても制服で雪の中写真を撮って、その上撮影した列車に雪をぶっかけられている
のに喜んでいる少年を見た辺りの人から見れば、凄く変な少年に見えたでしょうね〜(苦笑)


新快速と雪と言うのは数回見たことがあるが、雪煙を上げながらと言うのは初めてだった。


車体が白の221系の場合、尚一層綺麗だった。


特に物は選んでいなかったのですがたまたまトップがきました。
と言ってもこの条件なら何が来ても綺麗です^^


滅多にコキだけの撮影なんて考えないんですが、今回は別でした。


旧色?となりつつある青ラインの207。
この景色も貴重な物になるんでしょうね〜。


車体の顔も真っ白です。
この区間でこれほどの景色を見られたのは初めてです^^


撮影後は勿論思いっきり雪をかけられました(笑)
しかしまあその中で喜んでいる少年が居るのですから、周りから見たら相当変ですね(苦笑)


マークが真っ白のはまかぜ。
雪の良く似合う車輌です。


原色ならもっと嬉しかったのかも知れませんが、雪と良く合う色?の貨物色
でも十分嬉しかったです^^
機関車もいいですが後ろのコキもいい感じでした。


運悪くデジカメを出している時に来てしまった201。
もったいないことをしました><。

学校で用事がありあまり長時間撮影できませんでしたが、いい物が撮影できて
良かったです。最後までご観覧ありがとうございました^^

戻る